2006年11月20日

診療費について考える。

昨日は検診の日でした。
先週足のびっこのことで診てもらっていたから、今回は診察時間もいつもより短め。
体重は6.18キロとちょっとまた減ってしまいましたが、一応元気です。
体のかゆみは少し出てきているけど、たいしたことはなさそうです。

実は、前から思っていたのですが、
この病院、診察費というか薬代が高すぎるんです。病院
昨日の請求額、51,880円ナリ。。。がく〜(落胆した顔)
絶句です。。。
当然払いきれてませんけど。

今回は、9月にやった血液検査代と、先日の時間外診療代が含まれてるから、
仕方ないといえば仕方ないのだけど、
それを除いても毎月3万以上はかかってるんですよね、、、。

で、先生に思い切って言ってみました。
正直、経済的負担が大きいので、薬を何とか減らしてもらえないかと。

だけど院長は、たかのことを考えたらどれも続けたほうがいいと。
これでもいろいろ気を遣ってまけてるんだけど、、、と。

なーんか、先生を疑るわけじゃないけど、
最近病院に行くたびに薬が増え、請求額も高くなってて、
私営業されてる?とか、だまされない?とか思うようになってきてしまって、、、。
ちょっと耳の掃除をすると2,000円、足先だけ毛を刈ってもらうと2,500円、、、
と何かと加算されます。
はっきり断らない優柔不断な私にも問題はあるんですけど、やっぱり言い出せません。
本音は、そんなお金取るなら自分でやるからいいです!なんだけど。。。

薬もね、確かにずっとたかには元気でいてもらいたい。
飲まないより飲み続けたほうが体にもいいんだと思う。
でも、飲まなければたかの体が今すぐどうこうなるとか、
そういうものではないと思うんですよね。
たかの場合、人間でいうサプリメントのようなものばかりだし、
今飲んでいる薬が明らかにたかに効いているという感じでもないから。
長く飲み続けて初めて効果が出る、というものなんでしょうけど。

たかに1日でも長く生きてもらうには仕方ないかなぁ、と思うけど、
ちょっと不安に感じ始めたたかママなのでした〜

ストレスの理由
posted by たかママ at 21:28| Comment(18) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。