2007年06月11日

結婚願望取り消しの巻。

会長のおかげでちょっと影が薄いけど、うちの会社には当然社長がいます。
会長とは血縁関係がないから、
なぜうちの社長をしているのか私もわからないのですが、
MBAも持ってるし英語も話せるし、かなり頭のいい人。
年は40をちょっと過ぎたくらいですが、未だ独身です。

今年に入ったくらいからかな、会長が突然言い出しました。

「あのなぁ、社長が○○ちゃんに気があるみたいなんや。」

exclamation&question

「社長もそろそろ結婚しないといけない年やし、ちょっと考えてみてくれへん?
ワシの愛人はイヤやろ?
だから、社長夫人ならええかなぁ思って。」

冗談のつもりだったのだろうけど、もう全然言っている意味がわかりませんっパンチ

会長はそんなことを言うけど、社長と私は仕事上の接点がない上に、
ふだんもほとんど話なんてしない。
だから、真相はどうだか怪しいです。
社長はいい人だし、嫌いではないけど、今までそういう対象として見たことないし。。。

それに、例えば百歩譲って会社が軌道に乗っていて、
結婚したらゆとりのある暮らしができるっていうならまだ考える余地はあるけど(笑)、
そんなドロブネに乗るようなことはできませんって。
好きでも何でもない人と、
なぜあえて苦労して生きていく道を選ばないといけないの〜あせあせ(飛び散る汗)

さすがにそこまでは言えませんでしたが、
会長とたまたま2人きりになると、たいていその話を持ち出されます。

だから、私もむやみやたらと「結婚したい」なんて口にしないようにしている今日この頃。

こんな話があったせいかなのかどうかは不明ですが、
その後私の上司は、会長から社長に代わりました。。。たらーっ(汗)
しかも、会長から
「これからは、少し社長の秘書的な仕事もしてあげてなっ。」と言われ、、、。
ちょっとぉ、何かたくらんでなぁいexclamation&question

ほんとに、変なことばかりの会社。。。

そして、この話の最終回へと続きます。。。

posted by たかママ at 22:38| Comment(14) | TrackBack(0) | 変な会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。