2008年01月14日

7ヶ月ぶり。

年が明けてもう半月経ってしまいましたねぇ。

昨日はたかの病院へ行ってきました。
気づいたら、去年の6月以来です。
その間、薬を飲まなくなってもたかには特に変わりはなかったし、
私も忙しかったのを言い訳に検診をサボってたのだけど、
最近ちょっと痩せてきたのと、
以前切除した目の上のデキモノが少し育ってきてしまったようで、
目ヤニが多くなってきたのが気になって。


久々の再会に、先生はたかの見た目があまり変わっていないことに
びっくりしてました。
体の赤みもあまりないし、心臓の音もいいらしい。
体重は5.9kgから5.6kgに減ってましたが、
ごはんにもう少し豚肉を多めにしてあげましょうと。

目は、デキモノが少し下がってきてるので、
それが角膜に当たってしまうことがあるようです。
とりあえず、逆さまつげを抜いて目の周りの毛をカットして、
目薬で様子を見ることになりました。
それで治らなければ、デキモノを切らないといけないかなぁと。
それと、今度は念のため血液検査もしたほうがいいかもしれないなぁということでした。
足先の毛のカットと耳の掃除で終了。

というわけで、特に問題はなかったのですが。。。

病院へ行って驚いたのは、たかの落ち着きがないこと。
今までは先生や看護士さんたちに抱かれても何ともなかったけど、
ものすごく嫌がるんです。
先生曰く、耳もかなり遠くなってるし視力も低下してきてるから、
私から離れるとものすごく不安でしょうがないんだろうと。
そ、そうなのか。。。
涙が出そうになりました。

前にも書きましたが、私が家にいるときはほんとに私のそばから離れようとしない。
それに、私がトイレとかお風呂とかに入ってしまうと、
ずっと私のことを探してることもよくある。
私が声をかけても手を叩いても、
なかなか気づかなかったのはそのせいだったのか。。。
私には何も変わったようには見えないけど、
避けられない現実なんですよね、当たり前なんだけど。


まだ?これは、目の処置をしてもらい、それから耳の掃除をするためにもう一度先生に預けるまでの間、
いったん私のところに戻ってきたとこです。

「まだ終わんないのかよぉ」と、
私の腕の中でちょっと不安そうな顔してました。


なるべくたかと一緒にいてあげること。
それが私がたかにしてあげられるいちばんのことだよなぁ。。。

ふと、犬の十戒の一節が頭をよぎりました。

「・・・でも、私にはあなたしかいません。」

「・・・だから、私とできるだけ一緒にいてください。」

わかってます、わかってるよ~、たか。るんるん

そんなことを思ってしまった1日でした。

posted by たかママ at 22:30| Comment(13) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。