2009年03月31日

今日も無事。

今日も元気なたかでした。
朝外へ連れ出したときは、ちょっとだけど走ったりもして。
このまま明日明後日と無事に過ごせるといいですけどね〜

今日ふと思ったこと。
食欲があるというのは元気な証拠。だとずっと思ってましたが、
たかの場合はきっとだいぶ前からそれが違ってたような気がします。
ほんとに異常なくらい食べる。
食べても食べても食べたがる。
ものすごい食欲だから、最近は私の指まで食べそうになるくらい。
でも、そのわりにはちっとも太らない。
それに、食後の胃のふくれ具合もすごくて毎回びっくりしちゃいます。

ボケもあるのかなとは思っていたけど、気になって調べてみたら
食欲の異常というのはインシュリンノーマなどのすい臓の病気を始め、
いろんな病気の症状みたいです。
先生に聞いたわけではないからあくまでも憶測ですが、
今までそんなふうには考えたことありませんでした。

でも。
たかにとっては、これだけいつもバクバクごはんが食べられて
幸せなんじゃないかな?なんて都合よく思ってしまいます。
逆に食べられなくなるわんこたちも多いですからね。

たか、どう思う???
台所をちょろちょろしてる場合じゃないよ〜
どう思う?

posted by たかママ at 21:49| Comment(6) | TrackBack(0) | たかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

安定してます

そうでした、ブログのタイトルを変更させていただきました。
すでにお気づきでしたか?(笑)

今朝は少し早起きしてたかの様子を観察。
おかげさまで調子はよさそうでした。
ごはんを半量ほど食べさせて、1時間ほど置いてから残りのごはんと薬をあげて。
で外へ連れ出してトイレを済ませて部屋に戻り、
水分をシリンジで補給してあげてから仕事へ出かけました。

仕事中はさすがにたかが気になり、
お昼にタクシーを飛ばして帰宅しようかとも思ったのですが、
朝のたかは久々に元気いっぱいだったので、たかを信じることに。。。

夜帰宅してみると、ふだんどおりにおやすみ中のたかがいました。
私に気づくと、私のところへふつうに歩いてきてくれました!
よかった〜何事もなくて!
昨日の先生のお言葉どおり、今日は病院へ行かずに済みました。

まだまだ油断はできませんが、たかは今日は元気です。
どうかご安心くださいませ。


さて。
病院の先生に診てもらうために撮影したものなのですが、
よかったらご覧ください。
まず、たかの初期のふらつく症状です。


さらに、これは状態が悪化して立ち上がれないとき。
軽いけいれんが始まっています。

これよりひどくなると、先生は「けいれん発作」と呼んでいましたが、
横たわったままけいれんして動けなくなってしまいます。
ほんとに怖いです。。。
いくら何か食べさせれば元に戻るとしても、低血糖は危険な症状。
どうかみなさんも気をつけてくださいね。

今更だけど、これらの症状が出始めたときにすぐに病院へ連れていけばよかった。
しかも、予約が取れないことを理由に先延ばしなんかせず、
近所の病院で真っ先に診てもらえばよかった。
それだけが心残りです。
たか、つらい思いさせてごめんね。。。

posted by たかママ at 20:36| Comment(6) | TrackBack(0) | たかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

何とかがんばって!

大学病院へ行くことが決まりました。
予約が取れたのは、今度の金曜日。
電話をしたら、以前たかを診てくれた教官の先生がまだいてくれて、
たかのことも病状もさすがに覚えててくれました。
状況を伝えると、手術はムリだから薬療法になると思うと。
それでたかが元気になってくれるのであれば、もう十分です。
今はその日を首を長くして待つばかり。。。

近所の病院へは毎日行っています。
木曜に点滴を打ってもらってから、翌朝までは一度も
ふらつきやけいれんがなくすごくほっとしていたのですが、
その日仕事から戻ると、たかはやっぱり歩けない状態に戻ってました。
点滴や糖の注入で血糖値を上げても、今のたかにはあくまでも一過性のもの。
かなりのスピードで消耗されてしまうようなんです。

先生に、大学病院の診察までの1週間がとても心配だと言われました。
低血糖の状態で放っておくのは命にかかわることだから、と。
困りました。。。
いちばん心配なのが、私の留守中にまた倒れること。。。
診察の日まで入院させることも考えましたが、
それが却ってたかのストレスになり、更に症状を悪化させてしまう可能性もあると。

やむを得ず、ステロイドを飲ませてみることになりました。
よくないとはわかっているけど、とにかく今はたかの血糖値を安定させることが重要。
それでも、ステロイドが効くかどうかもビミョウ。
ある意味賭けでした。。。

でも。
薬は今のところ効いてくれています。
金曜の夜から昨日今日と、たかのふらつきとけいれんは起こってません。
血糖値も、昨日も今日も続けて正常範囲にまで上がってくれてました。
体重も、ごはんの回数を増やした甲斐があり増えてきています。
たぶんこの調子だったら明日は来なくてもだいじょうぶでしょう、とのこと。
よかった・・・ほんとに。。。

今日は院長の診察でしたが、ステロイドは肝臓疾患にはあまり効かないから、
やはり今回はインシュリンノーマの再発と考えているそうです。
久々のたかを見て、
「それにしても偉いね〜、よくがんばってきたね。
 あんなに大きな病気をして舌が壊死したのに
 それから4年も経過したなんて、これは奇跡としか言えないよ。
 こんなに長生きできたのも、Jクリニックのおかげかもしれないよ。」
と言ってくれました。
そっか。
そうだった。。。
先日のいつもの病院に診てもらったことを後悔していたけど、
それまで散々お世話になったJクリニックの先生を少しでも
憎く思った自分に反省しました。
私も今は精神的な余裕がないんだろうと思います。
ダメですね〜、ったく。

とりあえずあと5日。
どうかこのままの状態が続いてくれますように。

みなさん、たくさん心配をおかけしてスミマセン。
でも、今たかもがんばってくれているので、どうか温かく見守っていてくださいませ。

これは昨日のたか。
何もなければこんなにふつうに歩き回れるんですけどね。。。

posted by たかママ at 17:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

セカンドオピニオン

励ましのコメント、ほんとにありがとうございます。もうやだ〜(悲しい顔)
みなさんの支えが今のたかと私にとってどんなにありがたいことか。。。
感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございます。ぴかぴか(新しい)


さて。
たかの具合ですが、徐々にふらつく症状が悪化してきました。
よろよろしながら歩いたり立てないだけならまだしも、
横たわったままけいれんを起こすことも。。。たらーっ(汗)
こうなるとなかなかごはんも口にできないのですが、
時間をかけてゆっくり食べさせると少しずつ体が動くようになり、
完食する頃には何事もなかったように復活。
でも心配ですよね。。。

先週、先生にこの症状を防ぐことはできないのかと聞いたのですが、
どうすることもできないと言われました。
もし私の留守中に倒れてしまった場合、そのままでもだいじょうぶなのか?
の問いには、時間が経てばまた元に戻って歩き回れるから心配はいらないと。
ほんとかなぁ・・・とすでに半信半疑。


で、今日です。
仕事から帰宅すると、たかはまたもや横になったまま動けない状態になっていて、
体がビクビクと震えてました。
どう見てもおかしい。
自然に治るような雰囲気ではとてもじゃないけどありません。
急いで近くの病院へ連れていきました。
そう、最初にたかの病気を診てくれたところです。


先日の血液検査では、血糖値に異常がなかったこともあって、
私が心配していた低血糖症については先生から特に説明がなかったのだけど、
今日の先生には明らかに低血糖が原因でふらつきやけいれんが起こっている、
と言われました。
肝臓の問題もあるかもしれないけど、これまでの経緯から考えると
インシュリンノーマが再発してる可能性が高いとのこと。

やっぱりなぁ。。。

正直、肝臓ガンってどうもピンとこなかったんですよね。
あれからネットで色々調べたところ、
食欲不振だとか吐き気とかお腹がふくれるといった肝臓ガンの症状が
たかにはまるで当てはまらないし、
最近痩せてきたのは否めないけど、老化による筋肉の衰えのせいもあるし、
なーんか先生の言葉がイマイチ受け入れられなくて。
とは言ってもほんとはどうなのかはわかりません。
はっきりした病名を求めるなら、お腹を切るとか細胞採取するとか、
そこまでしないと何とも言えないと。
確かにそうだよなぁ。。。それはそれで納得しました。


ただ、この症状が出たときはやはりどうすることもできないので、
ふらついたりし始めたら、すぐにはちみつなどの甘いものや
ごはんをあげるしかないみたいです。
今日はブドウ糖の注入と点滴を打ってもらいましたが、
血糖値はまだ基準より低い状態。
今日のところはたかも復活したけど、うーむ、心配だ〜バッド(下向き矢印)

今日の病院では、定期的に点滴を打つくらいしかできないので、
以前通っていた大学病院で診てもらうのがいちばんいいと思いますよ、
と言われました。

「もしこの状態で放っておいたらどうなってしまうんですか?」と聞いてみると。。。

「かなり危険です」と即答されました。あせあせ(飛び散る汗)

えーっ。ふらふら
言葉が出ませんでした。

やっぱり、自分が納得できないときは、とことん先生に質問するとか
他の病院に相談したほうがいいかもしれません。
飼い主である私たちが、かわいい我が子のことをいちばんわかっているのだから。
それが今日の教訓です。(笑)


ちなみに。
心配性の私は、病気相談のサイトにもたかの症状を投稿していたのですが、
回答を下さった動物病院の先生も、今日の先生と同様のことを言ってました。
そして、セカンドオピニオンも必要ですよ、と。


ひとまず、また大学病院で診てもらえるかどうかを
明日にでも確認してみようと思います。
たかの容態が急変しませんように。。。
今は、ガンより目の前の低血糖の症状のほうが怖いので。。。
それだけを祈ります。

点滴中今日の点滴中のたかです。
元気なさげですが、このあとはケージの中が嫌だったみたいで暴れまくってました。わーい(嬉しい顔)


たか、がんばるんだぞっ手(グー)

posted by たかママ at 22:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

悲しい宣告

この1週間、かなり寝不足でした。
たかのふらつく症状が急に頻繁になってしまって。。。
朝だけでなく夜にも起こるようになったんです。
たかが4年前に発病した際も、そもそも低血糖から始まったことを思い出しました。
病気が再発しているのかも。。。
先週はあいにく私の都合と病院の予約状況が合わなくて、
何度も病院に電話で相談しながら、ようやく昨日検診を迎えることができました。

診察室に入り、今までの症状を先生に伝えて早速触診と聴診開始。
その段階では、「肝臓か気管支系が悪さをしてるのかもしれないけど、
足もしっかりしてるしそんなに心配はいらないと思うよ」と。
よかった・・・と一瞬ほっとしたのも束の間でした。

レントゲンと血液検査の結果を待ち、再び待合室へ呼ばれると、
予想外の説明が待っていたのでした。

ウソって言って・・・
posted by たかママ at 22:52| Comment(10) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ひとまず。

先日はいろいろなアドバイスありがとうございました。ハートたち(複数ハート)
トイレの問題は、シニアのわんこには共通の悩みなんですね〜
少しほっとしました。ひらめき
ひとまずトイレを大きくしてみたところ、ちょっといい感じ。
踏ん張りながら歩いてしまうときも、トイレの付近で済ましてくれています。

たかの居場所を狭めるのも考えてはいるのですが、
最近めっきり視力が落ちたようで、柵というか仕切りに激突しないかどうかが心配。
最近は私が近寄らない限り私には気づかないし、
散歩のときも私がしっかりリードで引っ張っておかないと、
平気でエレベータの扉や玄関ドアにぶつかるんですよね〜ふらふら
鼻血が出ないのが不思議なくらいな勢いで(笑)
なので、もう少し様子を見てみます。

今月に入ってから、他にも少し気がかりなことが・・・。
朝方、たかはトイレに起きるといつもはすぐ私の寝床に戻ってくるのだけど、
その日はなかなか戻ってきませんでした。
そのうちドタドタ音がし始めて。
びっくりしてたかを見に行くと、まっすぐに歩こうとしても歩けない状態。
足を動かすと酔っ払いのようによろけてしまい、何度もつまづいてしまって。
で、転んだら転んだですぐに起き上がれず、
前足に必死に力を入れるけど後ろ足がいうこと聞かないみたいな感じでした。
更に、顔がマヒしてるように見えたんです。

人間も、おなかすいてるときってめまいがしたりフラフラするから、
それと同じなのかなぁ・・・と思い、急いでごはんを食べさせてみました。
すると、最初は顔というか口をうまく動かせなくてすごく食べづらそうだったけど、
そのうちふつうに食べられるようになり、何とか完食。
で、気づくといつもどおりに戻ってました。
今のところ、ここ2週間の間に2回発生してます。
今までこんなことなかったし、脳に何か障害があるんじゃないだろか、、、
なんて思ってはいるのですが。
みなさんのとこではこういう経験ありますか?

とりあえずは元気なたかですが、念のため来週検診へ行ってきます。病院
また報告しますね〜わーい(嬉しい顔)
この場を借りて
posted by たかママ at 15:19| Comment(4) | TrackBack(0) | たかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

どうしたもんかなぁ。

ちょっと汚い話題で申し訳ないのですが・・・。たらーっ(汗)

たかはあいかわらず食欲旺盛で元気なのだけど、
最近う○ちをするときがちょっとしんどそうなんですよね。
足腰に力がうまく入らないようで、力むとふらついてしまいます。
時には尻もちをつくことも。あ、もちろんう○ちの上にです(笑)

それに、力が入らないせいでう○ちのキレも悪いようで、
最初はトイレで踏ん張るものの、そのうちフラフラと歩き出してしまい、
トイレ以外の場所にポトポト落としてしまうことも多くなってきました。
私がいるときであれば、う○ちもすぐに片せるからいいのだけど、
問題は私の留守中。。。
トイレ以外の場所に落ちているう○ちを歩き回っているうちに踏んでしまい、
気づくと部屋のあちこちが汚れていたりすることもあったりして。がく〜(落胆した顔)
うーむ・・・。

今はなるべく家の中でもよおさないように、
毎晩ほんの数分だけでも散歩に連れて行き、
外で済ませるようにはしていますが、
一度の量が少なくなってきている代わりに排便の回数が増えつつある今日この頃。
おむつをするのもまだ早いしなぁ〜・・・。
あとは、留守中だけは室内を少し仕切って、
たかの行動範囲を狭めるしかないですかねぇ。

・・・という最近のお悩みごとでした。

きっと、これから先もいろんなことと向き合っていくことになるんだろうけど、
やっぱりできる限りのことはしてあげたいなぁと思います。
そのうち、「たかの介護日記」が始まるかも???わーい(嬉しい顔)

おまけ
posted by たかママ at 00:22| Comment(12) | TrackBack(0) | たかの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。