2009年04月17日

ひどく傷ついたこと(完結?編)

何てことはないのだけど、それは友人からの助言でした。
その日はたまたま友人と会う約束をしていましたが、
延期してもらうつもりが私を心配してくれ、
家の近くまで来て話を聞いてくれたんです。
泣きじゃくる私に、友人は優しく言ってくれました。

私のしていることは間違ってない。
いろんな人がいるし、先生だって得意分野とそうじゃない分野があるかもしれない。
でも、少なくとも今はすぐ近くにたかを助けようと努力してくれてる病院がある。
誰が何と言おうとその先生を信じればいい。
今はたかの声を聞いてあげて。
たかの声を聞けるのは、病院の先生でも他の誰でもない私だけ。
今たかに何をしてあげられるか、それを考えよう。
仕事が大事なのもわかるけど、
入院がムリなら仕事のシフトを調整して病院で預かってもらえばいいでしょ。
仕事のことで周りに迷惑をかけたくないと思ってるかもしれないけど、
そんなの後から挽回すればいい。
そんなのいくらでもできるでしょ、がんばれるでしょ。
プライドがあって頭下げるのも抵抗あるかもしれないけど、
たかのためなんだからそのくらいしてもいいでしょ。
もし迎えの時間に間に合わないなら自分が迎えに行くし、
朝病院に預ける時間がないんだったら自分がそのくらい協力するから。
もっと人に甘えてもいいんじゃない?
ひとまず1週間、何とかやってみよう。

・・・目が覚めた気がしました。
結局、私もたかより仕事を優先してたんです。
とにかく職場に迷惑をかけたくない一心で。
はなからムリだと決めつけて、仕事を何とかしようという努力はしていなかった。
たかはがんばろうとしてるのに、私はそれに応えようとする姿勢がなかった。
まさに目から鱗が落ちた感じです。。。
それと、友人の心配りにも頭が下がる思いでいっぱい。。。

そんな長い1日でしたが、このことで私も勇気づけられ、
結果的にそれ以降たかの容態は安定し、今に至っています。
たかも親孝行?だから、気を遣ってくれたのかもしれないです。
友人や職場の人たちに迷惑をかけないように、ママを困らせないように、と。(笑)
Jクリニックには翌日電話をし、たかの面倒はこちらで見るのでもう結構です、
という伝言を受付の人にお願いしておきました。
その後院長からも何も言ってこない(当たり前か〜)けど、
もう会うことも話すこともないと思います。

そして、職場の人たちにもきちんと事情を説明済みです。
これまでもたかの話は多少はしてあったこともあり、
何かあったら休むかもしれないし遅刻や早退もあるかもしれない、
という状況は受け入れてくれていて。
大切な家族だもんね、と。
ほんとにありがたいです。
また、毎日のようにメールで私を励ましてくれ、
大学病院の通院も代わりに行ってあげるよ、と言ってくれたお友達にもほんとに感謝。
さらに、たかをいつも応援してくださっているみなさんにも多謝です。


似てるよねぇおまけですが、これは友人が描いてくれたたか。
結構似てませんか?
個人的にはとってもお気に入りです。
冗談で「カラーじゃな〜い!」と苦情を言ったら
怒ってました(笑)
ウソですよぉ、これで十分ですから。




さてさて、3回にわたり長々と書いてしまいましたが、これで私もすっきりです。
読んでいただいてほんとにほんとにありがとうございました。

posted by たかママ at 01:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
周りの人たちに救われますね。
読んでいると幸せ気分にもなれました。
たかママさんはあんまり周りの人に
甘えそうにないですもんね〜笑
頑張りすぎるタイプですよね。
この際、甘え方も学んじゃって
たかちゃんがいい機会を与えてくれたのかもしれないですね。
大切な友人かぁーとちょっと自分に置き換えて考えてみました。
Posted by あき at 2009年04月17日 13:46
よかった〜〜♪たかママさんにはこんなに親身になって
たかママさん&たかくんのことを考え、アドバイスしてくれる
お友達が近くにいるなら安心です^^
お友達の言う通りですよ。自分がしてもらったことは
今度はお友達が困ったときにしてあげれば。
完結編がいい終わりでよかった〜!
前編と後編を読んで、ひどいことを言われたのが分かっているし
本当に何て書いていいか手が止まるというか
自分をたかママさんに置き換えたら涙が出そうで
打てなかったです。

たかくんのイラストとってもステキ♪
クリッとした丸い目も、本当は大きいおちょぼ口も。
Posted by kiyomik at 2009年04月18日 00:46
優しいお友達の言葉でしたね(^ー^)
私自身も時々、ポッポの為に
始めた事ですが、忙しい時には
本当にこんな事でいいのかと悩む時もあります。
たかくんの為に仕事を頑張ろうとするママさんも
決して間違っていたわけではないと思います。

でもママさんの周りには素敵なお友達や
職場の方が沢山いてママさんの気持ちを
理解してくださる方がいて
良かったですね♪
これからも応援しています!
頑張ってください(^ー^)
Posted by ゆいな at 2009年04月19日 18:26
たかママさん色々と嫌な思いをされて大変でしたね
たかママさんには、申し訳ありませんが今回の前編・後編・完結編の内容を読み進めるとやはりセカンドオピニオンの必要性を感じました!
たかママが言われる通りに愛し可愛い家族の心の声を聴き心で受け止め感じ理解出来るのも家族ですね!!
改めて私には出来ているか反省させられました。

「物事には自ずから優先すべき順序があり
その順序に従えば、目の前の悩みは常に一つとなる」と、ありますが
私にはなかなかその様に冷静に判断できないし

「人は総ての責任はとれない。でも、とれる責任と義務はまっとうし約束も果たす」事に頑張って近づく様に努力して生きたい。

たかママさんには素晴らしい友人が居ますね!
何もかも自分一人で抱え込まないで友に語り相談すれば、
喜びは数倍数十倍と増やし笑顔と心を耀かせ
苦しみや悲しみは細かく分担し心を軽くして下さい
素敵な友人に感謝します
Posted by キャラメルお父さん at 2009年04月20日 18:14
**あきさん

甘えるの、苦手というか下手というか(笑)
周りにそういう人もあまりいなかったからかもね。
たかは私にいろんなことを考えさせてくれますね。
だから、いなくなったときのことを考えると不安で仕方ないんですよね。
Posted by たかママ at 2009年04月20日 20:19
**kiyomikさん

周りに家族とか誰かがいてくれるといいんだけど、
1人でガン宣告されたりとかいろんなひどいこと言われたりとかすると
精神的にかなり参っちゃうんですよね。
心配してくれてありがとう〜(ToT)
でも、もうだいじょうぶですよ♪
Posted by たかママ at 2009年04月20日 20:20
**ゆいなさん

やっぱり試行錯誤しながら前に進んで行くしかないですよね。
後悔することもあるかもしれないけど、
後悔しないために努力することは大事だと思いました。
いつも応援ありがとうございます♪
Posted by たかママ at 2009年04月20日 20:20
**キャラメルお父さん

長い文章を読んでいただいてありがとうございました。
キャラメルさんにも、タクヤくんやプリンちゃんの声はしっかり届いてますよ。
そうですよね、責任。大切な言葉です。
最後まで見届けるのが私たち飼い主の責任ですから、できる限りのことは努力したいですよね。
温かいコメント、ほんとにありがとうございました♪
Posted by たかママ at 2009年04月20日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。