2009年08月01日

旅立ち。

たか、安らかに・・・これは病院から帰宅したときのたか。
フツウに眠ってるみたいですよねぇ。
ドッグフードは病院からいただいたものですが、帰宅してしばらくするとお花も病院から届きました。
直前まで貴重なお昼休みを割き、
院長を始めとするスタッフフル活動でたかを診てくれたのに、この心遣いったら。。。
思い出しても泣けてきます。。。

たかが亡くなった日の夜は、不思議とよく眠れました。
たかの奇行にハラハラすることもなければ起こされることもない。
もちろん何度も目が覚めたけど、
私の横で安らかに眠っているたかを見ると安心し、
顔をなでたり足を握ったりしながら、最後の2人きりの時間を過ごしました。
できることならもう少し一緒にいたかった。
冷たくても何でもいいから、このままそばに眠っていてほしかった。
ギリギリまでそう思ったけど、夏場ということもあり、病院から紹介された業者さんに連絡して亡くなった翌日にたかを見送ることになりました。
好物?大好きだった食べ物をたくさん用意するように言われたので、とりあえず亡くなる直前までよく食べたトマト、ササミ、チーズ、さつまいも、そしてたまごボーロと牛乳を持参。更に、探しに探しまくったたかとのツーショット写真も用意しました。
私のこと忘れてほしくないな〜って思って。
食べ物はたかの周りに散らし、写真は前足に挟んでもらいました。
そして、ついにお別れ。。。
わかっていても、ほんとにつらかった。
母も立ち会ってくれましたが、やっぱり涙せずにはいられませんでしたね。。。

火葬が終わりお骨を拾うときに、担当の人が言うんです。
「この子はガンだったでしょ?」って。
ガンは焼いても焼けないんだそうです。
ちょうどお腹のあたりに真っ黒の塊と白い塊がありました。
白いのはカルシウムが固まったものだそうですが、
黒いのはガンというか腫瘍とのこと。
「こんなに大きなガンがあってここまで生きてこれたなんてあり得ないですよ。
通常は指先くらいのガンがあって亡くなる子ばかりなのに、
こんなに大きくてがんばれたってことは、
病院の先生のおかげと周りの協力と本人のがんばりとしか思えない。」と。
大きさはだいたい3cm四方くらい。
見た瞬間驚いたと同時に絶句でした。
こんなに大きかったら絶対苦しかったし痛かっただろうに。。。
たか、相当ガマンしてたんだなぁ。。。
そう思ったら、なおさら悲しくて仕方ありませんでした。

そして、小さくなったたかと一緒に帰宅。
がらんとした部屋にひとり、ほんとに切なくて気が変になりそうでした。
冷蔵庫には、食べかけのたかのごはんが。。。
ほんとなら前日に食べ終わるはずだったのに。。。
食欲が復活したらいつでも食べられるようにと、
鶏肉や冷凍かぼちゃも買ってきたばかりだったのに。。。
突然いなくなってしまったたか。
どうして?
何で?
まだ現実を受け入れられていません。。。

でも、たかは幸せです。
今はたくさんのお花に囲まれてます。お花に囲まれて。
左からsnooblesさんキャラメルさん、病院からのを飛ばして、
あきさんから届きました。ゆいなさんからの電報もあります。
ほんとにありがとうございます。
みなさんのお気遣いにもウルウルしっぱなしです。


昨日も今日も泣いてばかり。
つらくて胸が苦しすぎます。
黒焦げのガンを見てから、さらにその思いが強くなりました。
というのも、たかは最期とても苦しがっていたから。。。
気持ちが落ち着いたら、あの日のことをまた書きたいと思います。

スミマセン、コメントのお返事ももう少し待っててくださいね。
励ましのお言葉、ほんとにほんとにありがとうございます。
ただ。
立ち直るにはまだまだ時間がかかりそうです。
たか、弱虫ママでごめんね。。。

posted by たかママ at 23:55| Comment(16) | TrackBack(0) | ママの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に眠っているようなたかくんを見たらまだ信じられません。
週末のお休みを二人で過ごしているんじゃないかなって
思ってしまいます。
小さい骨壷に入ってしまってもまだ信じたくないくらい。
腫瘍は焼けないということも知らなかったのでビックリしました。
小さい身体に3センチもの腫瘍があったなんて・・・
それを自分の目で見てしまったたかママさんのショックは
まさしく絶句だと思います。

たくさんのお花に囲まれてたかくん王子様みたい!
これから先ずっとたかくんとたかママさんは一緒だから
『ボクはここだよ〜』ってサインを送ってくれるといいですね!
Posted by kiyomik at 2009年08月02日 02:25
何とコメントしていいのかしら。。。
ビックリしてショックで。。。
たか君本当に本当に長い間頑張ったね。エライね。
書きながらドキドキしています。
たか君さっちーは淋しいよ。
今までありがとう。勇気をいっぱいもらったよ。
ゆっくり休んでね。そしてたかママさんを
見守ってね。
Posted by さっちー at 2009年08月02日 08:48
たかママさん、最期まで一緒にいられてたかくんも幸せだったと思います。
お疲れさまでした。

つらく悲しい日々がしばらく続くかもしれませんが、
元気出してください。

Posted by yogorouza at 2009年08月02日 12:23
本当にたか君の姿を見ると・・・
タクヤの事と重複してきて涙が溢れてきます
息を引き取って寝てる姿を見ると何の痛みも苦しみもなく安らかな寝息を立ててちょっと揺り動かすと元気に顔をあげて起き上がり尻尾を振りながら喜んで来るような気持にされますね・・・
たかママさんの云われる通り顔や頭を撫ぜたり手足を握り締めたりこのままの姿でずーっと一緒に居たいって気持ち痛いほどわかります・・・
私も本当の所このままタクヤを剥製にしようかと思ったほどですから・・・でもそれではタクヤが成仏出来ないと思い悲しく寂しく辛い事ですが火葬を・・・
あの赤いボタンを私が押しましたから
そうする事でタクヤは私の生命の中に心の中にいつまでも一緒に居れる事と信じ解ったからです
たか君も小さな箱の中に納まっているようですが
たかママの心の中、生命の中に溶け込んでいつまでも永遠に一緒に居ますよ
勿論 私の心の中にもタクヤと一緒に住んでいます
実は・・・今でも我が家にはタクヤの遺骨と遺髪が安置していますし朝晩回向してあげてます
たか君も同じですよ・・・

何も出来ないもので小さな花ですが送らせていただきました、たか君の傍に置いていただいてありがとうございます
気持が落ち着くって事はないと思いますがコメントの事は気にしないで下さいね
たか君はそんなたかママが大好きなんですから・・・
いつまでも一緒に居ますから・・・
Posted by キャラメルお父さん at 2009年08月02日 22:51
たかくん本当に眠っているようで
目が覚めたら、何事もなかったように
起きてきそうな安らかなお顔ですね。
そんなに大きなガンがあったなんて・・・
すごく頑張っていたのですね。
きっとママとずっと一緒にいたくて。
これからも、ずっとずっと一緒ですものね。
Posted by ゆいな at 2009年08月03日 10:21
何度も何度もたかちゃんの
眠っているような姿・・
ここに来て何度も何度も見に来ています。
でもコメント書けなくて。
たかママさん大丈夫でしょうか?
また元気が出てきたら
ブログの更新も楽しみにしていますね。
Posted by あき at 2009年08月03日 14:00
たかちゃん本当に眠っているようで今だに信じられません。
ママさん辛かったでしょう。本当ならず〜と、一緒にいてほしかったと思います。
でも、たかちゃんの為です。しっかりお友達のいる場所に行かせてあげるのもママさんの辛い仕事ですものね。
ママさん、たかちゃんは見えなくなってしまいましたが、傍にず〜といますよ。「僕はもう痛くないでちゅ。」って、言ってシッポをブンブン振っている様子が目に浮かびます。
気持ちが落ち着くまで時間がかかると思いますが、ゆっくり時間をかけて元気になって下さいね。

たかちゃん本当にお疲れ様でした。
これからはどこも痛くないし、大好きなママの傍にず〜とくっついていられますからね。
たかちゃんのことは絶対忘れないからね。そして、ず〜とず〜と大好きだからね。
これからはママさんの事を守ってあげてね。
よ〜く頑張りました、たかちゃん。
本当に本当にお疲れ様。
Posted by snoobles at 2009年08月04日 11:18
たかママさん、お辛い中知らせていただきありがとうございました。

たかちゃんは本当に強くてよく頑張りましたね。
たかちゃんと知り合ったころから、どれだけたかちゃんに勇気と希望をもらったことか。
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

今のママさんのお気持ちを思うと、
自分の人生の中で、おそらく一番辛かった時のことを思い出してしまいます。

でもそれは、それだけたかちゃん(ペコ)のことを何よりも何よりも愛していたということ。

たかちゃんはやっと元気で健康な元のたかちゃんに戻れたんです。
今頃はきっと”虹の橋”で幸せいっぱいに過ごしているでしょう。
いつか大好きなママさんとの再会を願って。

たかちゃん、ペコと会ったかな??
きっとすでにたくさんのお友達ができてると思いますよ〜

たかママさん、時間はかかるかもしれないけど
これからも頑張って生きていきましょうね。
私のまだまだ、、。いつでも色んなことお話しましょう。

たかちゃん、ありがとう。
☆☆心よりご冥福をお祈りいたします。☆☆
Posted by イッコ at 2009年08月05日 19:17
**kiyomikさん

そうなの。まだ実感がわきません。
たかはどこ行ったの?って感じなのだけど、
いないことがものすごく寂しいです。
でも、たかにしたらやっと苦しみから解放されてよかったんだよね。
まだまだ折れた心は戻りそうにないけど、
たかの思い出と一緒にこれからはがんばって生きていこうと思います。
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:35
**さっちーさん

驚かせてしまってスミマセン。
びっくりですよねぇ、あれだけ元気だった不死身のたかだったのに。
私も心にぽっかり穴が開いてしまった状態です。
でも、かわいい贈り物までいただき、ほんとにありがとうございます。
たかのこと、どうか忘れないでいてくださいね。
そして、マコちゃん、まだまだがんばってくれますように。
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:37
**yogorouzaさん

ありがとうございます。
今はほんとにつらい毎日ですが、
いろんな人たちに励まされながらがんばってます。
長い間たかの応援ありがとうございました。
ふうちゃんにはうんと長生きしてもらいましょう!
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:37
**キャラメルお父さん

コメントを読んで何度も涙しました。
タクヤくんがいなくなったときも
こんなにつらく苦しい思いをされたんですよね。
剥製にできるものなら、、、と私も思ったし、
遺骨もずっとそばに置いてあるというのもうなずけます。
お花、ありがとうございました。
たかも喜んでくれていると思います。
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:38
**ゆいなさん

いつものように眠ってる姿と全然変わらないですよね。
ほんとにたかは痛かっただろうし苦しかったんだと思います。
だから、こんなに安らかな顔してるんでしょうね。
わざわざ電報ありがとうございました。
たかにもしっかり伝わったと思います。
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:39
**あきさん

可愛いお花ありがとう!
今は毎日がものすごくつらいです。
たかがいない生活が信じられなくて。。。
元気は出ないけど、少しずつブログは更新したいと思ってます。
たかの思い出として。。。
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:40
**snooblesさん

ほんとに信じられないですよね。
たかをしっかり見送らないといけないというお言葉、涙が出ました。
それが飼い主の最後のおつとめですもんね。
今は生き地獄のようにつらい毎日だけど、
きっとそのうち元気になります。
ステキなお花、ありがとうございました♪
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:40
**イッコさん

コメントありがとうございます。
イッコさんがペコちゃんを失って感じたこと、
つらかったこと、胸が押しつぶされそうになる気持ち、
今はすごくよくわかります。
いつになったら立ち直れるかわからないけど、
避けては通れない道だもんね。
たかもペコちゃんと仲良く遊んでるだろうし、
これでよかったのかもしれない、と思える日が来ることを期待します。
今まで応援ありがとう〜
Posted by たかママ at 2009年08月05日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124780936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。