2009年09月17日

お出かけしてきました

昨日はたかの四十九日でした。
たかがいたときはあんなに暑かったのに、季節はすっかり秋。
ほんとに時の早さにびっくりです。
昨日はお供えをたくさんしたので、今頃たかもきっと満腹状態で
動けなくなってるんじゃないかなぁなんて思います。
ちなみに、今のたかはこんな感じです。
お供えいっぱい
今日は四十九日の法要も兼ねて、近所のペット霊園で毎月開催しているという
合同慰霊祭へ行ってきました。
先月は仕事の都合で行けなかったのですが、
今月は職場のリーダーにお願いしてシフトを調整してもらい、めでたく初参加です。
たかとの久々のおでかけ。といってもチャリでですけどねぇ(笑)
無料ということであまり期待はしていなかったけど、
参加者は100人近くいたかなぁ、思った以上に盛大。
お坊さんも3人もいて、たかや他のペットたちの遺骨の前でお経を読んでくださり、
受付で書いたたかの名前もちゃんと読み上げてくれました。
さすがに涙がポロポロ。
最近は、泣きそうになってもこらえることができるようになってきたので、
仕事中でも、通勤の電車の中でも、涙が頬を伝うことはあまりなかったのですが、
今日は久々に泣きました。
帰宅してからもしばらくは涙が止まらなかった。
何だか昨日より今日のほうがつらいです。
たかは無事に天国に辿りついたのかなぁ。。。

部屋の中でたまに発見するたかの毛や、
久々に履くジーンズやパンツのすそについてるたかのよだれの跡(白い汚れです)を見ると、やっぱり胸が痛くなります。
こないだまでここにいたんだよなぁ、一緒に暮らしてたんだよなぁ、
でも何でいないの?どこ行っちゃったの?とまたまた気持ちが堂々巡り。
そろそろ現実を受け入れないとなぁ。。。

とりあえず、今日は慰霊祭に行ってよかったです。
つらいお別れをしたのは自分だけじゃないってこともよくわかったし、
これからもできるだけ参加しようと思いました。
たか、またおでかけしようね。

posted by たかママ at 20:46| Comment(12) | TrackBack(0) | ママの日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四十九日、早いですね。でも心はその速さについていくのは
難しいです。ゆっくりいきましょう。

たかくんとお出かけできて良かったですね^^
きっとたかくんも『お出かけだぁ〜〜』って嬉しかったんじゃ?
近くの霊園で毎月慰霊祭が行われるなんていいですね〜
(それも無料)たかくんは無事に虹の橋を渡って
天国に着いていると思いますよ♪
先に着いているたくさんのお友達が迷わないように手を振って
待っていてくれていたんじゃないかな?

この前たかママさんのブログを読んだ後、進之助が逝ってしまった
後の自分のブログを読み返して、気持ちがあの時に戻って
胸がいっぱいになりました。『たかママさんはあの頃の
私と同じ気持ちなんだ』って思ったら・・・
当時の私は『将来母までもいなくなって一人になったら・・・』
などといろいろ考えてしまい、心が不安定だったんですね。
たかママさんもまだまだ焦らずゆっくりね(*^_^*)
たかくんはいつも一緒にいますから。
Posted by kiyomik at 2009年09月17日 23:42
うーん、読んでいるだけで泣けちゃいます。
私も今引越しの準備で部屋を片付けていると
りっくんの毛や、あれ?こんなところにオシッコ!!
みたいな事があり可笑しいやら悲しいやら・・。
でもたかママさんが少し元気になってきているのかな?
って感じで良かったです。
↓コメントしたつもりが出来てなかったみたいで
いつも読み逃げ状態ごめんなさい。
Posted by あき at 2009年09月18日 10:26
毎月、慰霊祭があるのですね。
これから毎月たかくんと一緒にお出かけできますね。
49日はママさんから沢山のご飯をもらって
たかくんも満腹だったでしょうね^^
ふとした時に、たかくんの毛やすそのシミ。
きっとそんな時って、たかくんがママさんに
話しかけているんじゃないでしょうか。
ママ、気付いて!って。
まだまだ急がなくていいと思います。
ゆっくりと、たかくんとの想いを大切になさっていいと
思います。
ブログを通してですが、こんなにも悲しい気持ちになるんですもの
ママさんが悲しい気持ちや辛い気持ちがあって当然ですよ。
これからも毎月ある慰霊祭で同じ気持ちを持った方と
交流できることが心の安らぎになったらいいですね。
Posted by ゆいな at 2009年09月19日 13:40
たか君、お供えいっぱいですね。
たかママさんの「何でいないの?」「どこへ
行っちゃったの?」という気持ち、痛い程伝わって
きます。なかなか現実を受け入れるには時間が
かかります。気持ちのままに思いのままに
どうぞお過ごし下さいね。
Posted by さっちー at 2009年09月19日 15:13
本当に時の流れは速いですね・・・
季節は移り変わってもたか君の可愛さは色あせる事ないですね
たか君・・・お腹一杯ご飯やお菓子を食べましたか?
其方ではタクヤや友達と一緒に走り回って居ますか!
四十九日の法要にたかママと一緒に参加しましたネ
タクヤも毎日お父さんと一緒に読経唱題していますよ
昨日TVで観た「おくりびと」の納棺士の話
タクヤの時にしっかりと毛並みを整えて汚れを落とし
お気に入りの洋服を着せて
そして読経唱題し新しい段ボールの箱にいつもお父さんと寝るときに使っていたバスタオルを敷き・・・
火葬場では最後のお別れの赤いボタンを押した事を
タクヤの新しい旅立ちを無事荘厳に送って上げた事を思い出しましたよ
たか君もたかママから素晴らしく荘厳な旅立ちを手伝ってもらったのできっと今は毎日楽しく今日は此処明日は何処って・・・楽しく遊びまわり仲良く友達とすごしていることでしょう
勿論たかママの所に遊びにいや帰って来てママの傍でお散歩についってチャリンコに乗って廻って居ますね
Posted by キャラメルお父さん at 2009年09月22日 21:26
慰霊祭ってあるんですね。
知りませんでした。
コッチでもあるのかなぁ〜。

ところでお骨ってどうされるつもりですか?
私はまだ、これから先も自分の傍にと思ってますが、
どうするのが正解なんてわからないでぢゃないですか?
皆さん色々な考え方があるだろうから。
たかママさんはどうするのかなぁ〜ってちょっと思って。
よろしければ教えてください。
Posted by アン at 2009年09月23日 12:38
**kiyomikさん

ほんとに時間が流れるのは早いですね。
たかは今は幸せな時間を送ってるのかな〜なんて
ようやく思える余裕ができてきました。
私もね、kiyomikさんのブログを読み返して
すごく励まされたんですよ。
あーkiyomikさんもこのつらさを乗り越えてきたんだ、、、って。
私もしばらくは孤独感でいっぱいでほんとにやりきれない気持ちだったし。
ゆっくり周りの手を借りながら自分を取り戻していこうと思います。
Posted by たかママ at 2009年10月03日 13:54
**あきさん

そうなんですよね、ぷっと吹き出しちゃうこともあれば
急に涙が出てくることがあったり。
部屋にいるとそんなことばかりです。
式はもうすぐですね〜楽しみ♪
また時間ができたらブログ見にきてくださいね。
Posted by たかママ at 2009年10月03日 13:54
**ゆいなさん

そうなんですよ、できるだけ毎月外出するつもりでいます。
なるほどね、たかが私に呼びかけてるのか〜
そう思ったらなんとなくうれしくなりますね。
ゆいなさんを始めいろんな人たちのおかげで
私もだいぶ傷が癒されてきました。
ありがとうございます。
Posted by たかママ at 2009年10月03日 13:55
**さっちーさん

そう、花より団子だから!って火葬するときに業者さんに言われたんで
今は毎日お供えだけは欠かさないようにしてます。
天国でもデブ犬かもしれません(笑)
今でも時々涙してしまうことがあるけど、
少しずつ立ち直ってきています。
ご心配ありがとうございます。
Posted by たかママ at 2009年10月03日 13:55
**キャラメルお父さん

ほんとに時の経つのは早いです。
たかはきっとお腹いっぱいだったと思いますよ〜
タクヤくんやほかのお友達とやっぱり食べ物の話ばかりしてるんじゃないかな(笑)
おくりびとは見ませんでしたが、悲しい別れはさすがに記憶に残りますよね。
いつかそのこと思い出しても涙しないときが来るといいなと思います。
Posted by たかママ at 2009年10月03日 13:55
**アンさん

慰霊祭ってお寺とかだとあるんですかねぇ。
うちはたまたま火葬してもらったところがお寺の敷地内の一画だったので、
その業者さんとお寺とで何か関係ができてるんじゃないかと。
私も当分はお骨はそばに置いておくつもりです。
いつかは土へ返すべきだけど、自分の気の済むまでは
そのままでいいですよ、って本にも書いてあったし。
慰霊祭に参加してお墓も見てきましたが、
こんなとこにたかを入れるなんてかわいそう・・・ってちょっと思いました。
でも、自分の気持ちに区切りをつけるには納骨したりしたほうがいいのかな、、、
とも思ったりもして。
いや、でもやっぱり今は離れられないですねぇ。
Posted by たかママ at 2009年10月03日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。